【ブログ】10ヵ月かけて20記事達成。これまでの成果と今後の方針、ブログ初心者に伝えたいこと

その他


gtgtです。

この記事は、ブログ「人生設計ガタガタガール」の20本目の記事になります。

振り返ればこのブログは、「一日9時間、平日5日間も拘束されて、やりがいも感じない単調な仕事をやって、給料も高くなくて正直キツイ。こんな人生があと数十年続くのって地獄じゃね?」と考えた私が、「なるべく働かずに稼ぐ方法」をリサーチして、「ブログをしながらフリーランス」という選択肢に行きつき、2018年6月からはじめたものです。
一番最初の記事

10ヵ月かけて20記事書いた私が、これまでブログを運営してきた軌跡や感想について書きます。ブログを始めたばかりの初心者の方に伝えたいことも書きます。

記事数の推移


これは私のブログの記事数推移なのですが、ご覧の通り、全く記事を書いていない数ヵ月があります。

ぶっちゃけ9月~2月はメッチャサボった

このサボってた期間はじゃあ何をしていたのかというと、pixiv企画に入り浸ってましたね……(分かる人だけ分かってください笑)記事を書くのにもなんだか腰が重くて、スッとフェードアウトしたような感じです。

好きなことについて書くこと自体はそこまで苦ではないのですが、このころはとにかく、Wordpressのカスタマイズ、アドセンス申請等、記事作成以外のことに振り回されたり、アクセス解析を見て全然記事が読まれてないことにがっかりしたりで、少しずつやる気を削がれてました。

先人たちがさんざん言ってることなのですが、頑張って書いた記事があまり読まれなかったりすると、やっぱりけっこう萎えますしそれなりに凹みます。この先、本当に収益化できるのか不安な気持ちにもなります。

そんな感じで挫折した私は、 9月5日の「ジョジョ展」についての投稿を最後に、「絵を描くこと」や「テレビゲーム」という趣味を満喫する生活にすごすごと戻っていってしまったのでした。

3月、収益が出てることに気付いてやる気を出す

そんなこんなでブログのことはほとんど忘れていた私でしたが、年が明けて3月、映画『スパイダーマン:スパイダーバース』を観てとてつもなく感動しました。そして、この映画のすばらしさをとにかく多くの人に知ってもらいたい!と思い、ブログを執筆することにしました。やったね!
『スパイダーバース』感想記事

「そういえば、Googleアドセンスはどうなってるのかな」と、あまり期待せずに覗いてみたところ、半年放置していたのに、なんと残高が1,044円になっていてやる気が湧きました。オカネこそがパワーだね!!

アクセス解析によると、どうも 「Wordpressテーマ Minimal」について書いた記事への検索エンジンからの流入が多く、少しずつ少しずつ読者が入り、広告収入も発生し続けていたようなのでした。

「この記事量で半年間で1,000円出せるんなら、もっと記事を書けばそれなりに収益が出そうじゃないか?……よし、もう少し頑張ってみよう!」と気を持ち直し、現在に至りました。

ブログ以外の活動

ココナラにイラスト出品し、実際に受注した

詳しくはこちらの記事へどうぞ。

実は2019年に入り、6月いっぱいで現職を退くことが確定しましたので、とにかく「フリーランスでもお金が得られるという実感が欲しい」という思いから、ココナラへ飛び込んでみました。実際のイラスト受注にこぎつけることができ、かなり自信になりました。

今後も少しずつイラストの仕事を請け、実績を積んでいこうと思います。

ついでにイラストの仕事についてのページも見てってください!

プログラミングの勉強を始めてみた

かねてより興味のあったプログラミングの勉強を始めました。あまり同時にたくさんのことを進めるのは厳しいかしらとも思いましたが、勉強するだけならリスクはないので、あまりキツいようならやめればいいだけの話かなと。

とりあえず、私がブログを始めた当初から追いかけている、マナブさんの教えを信じる感じでやってみます。
【完全初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月で達成できる】(manablog)

イラストレーターにプログラミングって必要あるの?と思われるかもしれませんが、実際にプログラミングの仕事をやるかどうかはさておいて、wordpressを利用していること、web上にポートフォリオを作成する機会がある可能性があることを考えると、それなりに触れるようになって損はないんじゃないかと思います。

それに、私が達成したいのは「イラストレーターで稼ぐ」ではなく「苦のない仕事で稼ぐ」ことなので、なにもイラストばかりに執着する必要はありません。プログラミングを楽しくやれるのなら、それを仕事にしてもいいかなという考えです。

プログラマーは供給が足りず初心者でも引く手あまた、みたいな話も聞きますが、これからプログラマーが増えて供給が追い付いてくると、「ただのプログラマー」よりは「一芸持ったプログラマー」のほうが優遇される時代が、必ずくるはずです。

イラスト系の仕事をしていると、デザインやDTPのような知識が求められてきますが、こういう知識とプログラミングの知識を相乗することは、より求められる人材になるための大きなヒントになると確信しています。

そういうわけで、同時並行でプログラミングもゴリゴリ勉強していきます。gtgtの今後をお楽しみに!

今後の方針

ブログは週2本の記事更新をキープ
毎日1時間以上のプログラミング勉強
イラスト依頼受注を最低月1本

「記事数が多くなれば、積み上げ式でPV・収益も増える」というのが、ようやく体感でわかってきたところなので、ブログ記事は少なくとも週2本のペースで作っていきます。

Googleの仕様変更などもあり、思ったようにブログ収益が上げられない可能性もありますが、なにもブログの価値は「収益」だけじゃありません。今後私がフリーランスでの活躍を目指すにあたり、ブログを書いてきた経験は私のフリーランサーとしての血肉となりますし、このブログが「私」という人物を知ってもらうための武器になるはずだからです。

なので、ブログ更新は少なくとも、退職するまでのあと3ヵ月は、がっつり書いていくつもりです。今の仕事を退職したら、もっと早いペースで記事を書きたいですね!

この他、レディメイドのイラスト販売など、やってみたいことがいろいろありますので、様子を見ながら少しずつ手をつけていこうと思います。

ブログを始めたばかりの人へ

挫折したっていい!

正直、ブログを収益化しようと思うと、いくら書くことが好きでも、ちょっとしんどいなって思うときが来ます。

「しんどくても頑張る」ことももちろん大事ですが、もう無理だなって思ったら、挫折したって問題なしです。私みたいに、何かのきっかけで復帰することだってできるはずです。

読まれなくて当然と思おう

今の私は、無駄にアクセス解析を見つめるのをやめ、「まあ読まれないわな」という気持ちで記事を書いています。笑

「記事を公開しても、2~3ヵ月は検索エンジンに拾われない」というのは本当の話です。SNSで宣伝しても、よほどセンスのある人でないとゴリゴリに集客するのは難しいです。

記事というタネが、すぐに花を咲かすなんてことは、基本的にありません。いつか実をむすぶことを、とにかく気長に待ちましょう。

やってみる前からあきらめない

最近あったGoogleの仕様変更で「ブログはオワコン」説みたいなのもささやかれていますが、私は全くそんなことはないと思っています。

こつこつと良い記事を書いて、信用される著者になることこそが、ブログで「成功」をつかむ一番良い方法なのかなと、今のところはそう考えています。

楽しく書くのが一番です

そういうわけで、楽しくブログを書くための助けになりそうなものを紹介して終わります。

100記事講座を楽しく続けるスタンプカードができました♪(クロネのブログ講座)

私も使ってます。めっちゃ可愛くて楽しいです。100記事達成するまで使います。クロネさん、いけゆうさんありがとうございます!!!

みんなも楽しくブログ書こうな!!!!!