マーケティングを敬遠してたけど入門書を読んで考えが180度変わった【初心者が語る】

書籍


こんにちは!ガタガタです。

私は28歳までをマーケティングとは全く無縁に過ごしてきました。会社勤めで、試験室に引きこもってひたすら実験をするような仕事をしていたので、「売る」ことについて深く考えなくても全く困らなかったのです。

それどころか、なんとなくマーケティングという言葉が難しそうに思えて、勉強したこともないのに苦手意識さえ抱き、敬遠する感じの人生を歩んできました。

ですが、フリーランスを目指すからにはマーケティングに無関心ではいられません。フリーランスの仕事は天から降ってくるわけではなく、自分のスキルや商品を自力で売り込み、客に買ってもらわなければいけないのです。あまたのライバルたちとの競争に勝つためには、仕事のスキルのみならず、「売るためのワザ」が必要なのは明白です。

そこで、フリーランスとしてバリバリ働いている先輩方オススメのマーケティング本をリサーチし、初心者でも読みやすそうなものをピックアップして読んでみました。結論を先に言うと「なんやマーケティングめっちゃ面白いな」です。もっと早くこの面白さを知っておきたかったです。

以下の2冊を読みました

100円のコーラを1000円で売る方法

「100円のコーラ」については以前にも紹介記事を書いています。
【入門書】マーケティングの面白さがわかる本『100円のコーラを1000円で売る方法』【初心者向け】

マーケティングについて勉強した経験のない方なら、まずはこの1冊から入るのがよいと思います。

そもそもマーケティングとはどういうものか、なぜマーケティングの知識が必要なのか、具体的にどのように知識を展開・応用していくべきなのかが、難しい用語は抜きでわかりやすく解説されている良書です。

ストーリー仕立てなのでサクサク読めます。全3巻で、コミカライズ版もあるので、文章を読むのが得意でない方でもとっつきやすいです。興味があれば、まずは1巻を読んでみてください。

究極のセールスレター

「セールスレター」と題されてますが、マーケティングの本質まで掘り下げて解説されているので、メールやブログ等、文章で売り込むアプローチなら手紙以外にも十分応用できます。

こちらの本は「100円のコーラ」に比べて、より実践的かつ具体的です。そして、「100円のコーラ」が商品企画段階も合めたマーケティングであるのに対して、「セールスレター」では実際に売り込むステップにフォーカスを絞ったマーケティング論を紹介しています。この1冊で、マーケティングに向けた文章を書く手順が、かなりイメージしやすくなります。

以上の2冊は、これまでマーケティングに全く触れてこなかった層が読んでも、マーケティングの意義や実際の展開の仕方がイメージしやすくなる内容で、かなり良書でした。これから個人事業をする人は読んでおいて損はないかと思います。

マーケティング=人の心を動かす

2冊読んで感じたことは、

「マーケティングというと難しそうに聞こえるけど、要するに、人の心を動かして、行動を起こさせるための知識・技術なんだ」

ということです。つまり、ざっくり言ってしまえば「好きな異性を振り向かせる」とか、「演説をして支持を集める」とか、そういうことにも通じる知識がマーケティングなのではと感じました。

そう考えてみると、なんだか「商売」という遠く離れた対岸で起きているようにも思えた「マーケティング」というものが、実はとても身近で日常的に起きていることなのだと気付くことができました(考えてもみれば当たり前ではあるのですが……)。

私はもともと「人の心に働きかけ、動かす」ということについて考えたり、知識を得ることが大好きだったので、このように考えることができたのは私にとって大きな収穫でした。それまでは敬遠し、自分にはあまり関係のないものと考えていた「マーケティング」というものが、一気に興味の対象になりました。

こちらはマーケティングではなく恋愛・友情の指南書の色が強いですが、「人の心を動かして、行動させる」という点では、かなり参考になると思います。タイトル通りゲスな内容多めです。

悪名高きヒトラーが、どうやって国民の支持を得るに至ったかの本です。趣味で読んだものではありますが、こういう本にもマーケティングの考えのヒントになると思います。

マーケティングに興味のある方は、上記のような本も読んでみると面白いかもしれません。毛色は違いますが、どちらも「言葉や行動を駆使して、人の心を動かし、自分の思い通りにする」方法について触れています。

まとめ

マーケティングと聞くと「なんだか高尚で難しそう……」なんて感じる方は多いと思いますが、勉強してみると全くそんなことはありませんでした(もちろん、簡単ではないかもしれませんが)。

アフィリエイトでお金を得たり、スキルや商品を売る上で大いに役立つ考え方を身に付けることができますので、まだ読んだことのない方は、ぜひお手にとってみてください。

私も、もう1冊くらい読めば入門編は制覇できそうな気がするので、引き続き勉強を進めていきます。