【8/2追記】ブログもツイッターもはじめて一ヶ月未満だけど、polcaで支援を募ってみた【企画終了】

その他


どうもgtgtです。

皆さんはpolcaというサービスをご存知でしょうか。ザックリ説明しますと、支援をするのも募るのも、かなりライトにできるクラウドファンディングサービスです。詳しくはほかのブログなんかで紹介されてますのでそちらをご参照ください。

ツイッターを見て下さっている方はご存知かと思いますが、最近このサービスを利用して、ちょっとした企画を立ち上げて支援を募りはじめてみました。

この記事では、polcaを始めるに至った経緯や経過について書いていきます。今後私がまたクラウドファンディングをすることがあったら、良い資料になるかな、なんて期待も込めつつ。もちろん、これから初めてクラウドファンディングをしたい人の参考にもなるかと思います。

イラストレーター(職業)になるためにIllustrator(ソフト)が欲しかった

イラストやデザイン関係の方なら聞いたことくらいはあるかと思います。Adobeの主力ソフト、Illustrator。

平たく言えば画像制作ソフトなのですが、その大きな特徴は、美しく整った図形的なイラストを作成することに特化していること。どちらかというとアイコンやロゴの制作に向いているかと思います。

デザイン系の仕事をするためにはおそらく不可欠のツールですが、これがまあ高い。

どうやら、ひとつ前のバージョンであるIllustrator CS6はソフト代を払えば使用できたのですが(確かそれでも8万くらいしたような……)最新版のCCはソフト代ではなく一ヶ月ごとにライセンスを購入して利用する形式らしく、それが年間26,160円(月々払いでは価格が上がり3000円を超えます)となかなか高額なのです。

勤めていて安定した給料があるとはいえ、さすがの私も成功できる確信のない挑戦のためにこれだけのお金を払うことは躊躇ってしまうわけです。

そこでクラウドファンディングで支援を募ることを思い付きました。

もちろん知名度も信用度も私はまだまだ薄く見込みが少ないことは分かっていますが、もし上手くいかなくてもクラウドファンディングを成功させるための何らかのヒントは得られるのではないか?

失うのは多少の作業時間だけであって、お金を失ったりするわけではないんだからとりあえずやってみてもいいのでは?という思いもあり、体当たりしてみることにしました。

企画の説明は400字では難しい

業界の人には有名なIllustratorも、そのスジから離れたところにいる人にとっては聞き慣れないソフト名です。

Illustratorを買いたい!とド直球に書いたところで、polcaを利用している層に「なぜ必要なのか」をいきなり理解してもらうのは難しいはずです。

最初から人望のある人ならよくわからない企画にも支援が集まるでしょうけど、私はそうじゃありません。通りすがりの誰かさんにも私のやりたいことや意欲の強さを理解してもらう必要があります。

そこで、polcaの企画タイトルだけではなく、添付画像でも企画の説明をしてみるという作戦に踏み切りました。

幸いにも私の手元には、2005年リリースのIllustrator CS2(※もはや化石)があります。Illustratorを使うある程度のスキルがあること、ロゴを作るためのある程度の技術があることなんかが、支援者候補さんに伝わればいいなと願いつつ、クロッキー帳に案を出し、化石イラレをカチカチ……。

出来上がったのがこの記事のアイキャッチにもなっているこの画像です。いかがでしょうか。

所属しているグループ仲間からの支援がとても嬉しい

説明文も書きまして、早速企画を公開し、人が多いであろう22時付近を狙って、twitterのタイムラインにアドレスをシューっ。

そして、所属させていただいている「めんどくさがり屋同盟」のグループチャットにも放流したところ、早速メンバーのだるさんが支援してくれました!


私はもともと腕時計大好きなのですが、だるさんのこの記事を読んで余計スマートウォッチ欲しくなりました 何本目やねん

続いて常宮さんわたぬきさんからも支援を頂くことに。本当にありがとうございます!


常宮さん(とこさん)のブログは経理や事務関係の記事が多いです。きっと参考になりますよ


わたぬきさんのブログはちょっとしたライフハック系。このあたりはずぼらな私でも続けられそう。

他にも私の宣伝ツイートをリツイートしてくれるメンバーたち。早速の支援や応援をもらえると、本当にモチベーションになります。

初めてのことに挑戦するとき、やっぱり協力してくれる人たちの存在って心強いです。

見ず知らずの人から支援をもらえるかどうかが鍵かも

しかしながら、やっぱり私はまだ駆け出しブロガー。知り合いはそんなに多くないのです。

絡んだこともないアカウントからリツイートやいいねを貰えることはあるものの、なかなか支援にはこぎつけないなあというのが、1日目を終えての印象です。

私のような拡散力や影響力のないアカウントにとっては、いかに見ず知らずの人を「いっちょ支援してやるか」という気にさせるかが重要そうかも、と感じています。

まずは一ヶ月分を目標に!

とはいえ、始めたからにはやれるとこまでやりたい!まずは一ヶ月分の2,180円を目指そうと思います。

それが達成できたら二ヶ月分、次は三ヶ月……というふうにちょっとずつ目標をカサ増ししていけば、モチベーションを保ったまま企画を完走できるかな?なんて思ってます。

そういうわけで、しばらくはpolcaの話でうるさくなるかと思いますが、温かい目で見守っていただけましたら幸いです。

そしてよければ支援してください。笑

6/29追記:一ヶ月分達成&まさかの展開!

polca

28日の朝、雪山屋さんからのご支援があり、晴れてまずは一ヶ月分のライセンス料が集まりました。すごーい!やったー!!

雪山屋さんとは知り合いではなかったのですが、私のtwitterのフォロワーでブログサロン「めんどくさがり屋同盟」のメンバーでもあるしょるさんのいいねで私のツイートを見つけ、支援してくださったとのことでした。こんなこともあるんだなあ……。

うまくやれば見ず知らずの方にも支援してもらえるというのは本当だったのですね。引き続き、SNSを主に使ってアピールしていこうと思いました。

そしてこの日の驚きはこれだけに留まりません。

なんと、polca公式アプリの「この企画もおすすめ」欄に私の企画が載っているのを発見

polca公式サイトによると、「ピックアップ企画」に選ばれる最低条件は「twitterなどのSNSでハッシュタグ #polca を付けて紹介されていること」だそうです。

私の企画はピックアップ企画には載っていませんが、似たような選定基準によっておすすめ企画として取り上げられたのかもしれませんね。

何にせよ、見てくれる人が多くなければ支援も集まりませんので、これは嬉しいチャンスです。polca運営さん、ありがとう!

次なる目標、二ヶ月分ライセンス料に向かって爆進!引き続きご支援のほどよろしくお願いします!

7/10追記:さらに3名からの支援をいただきました!

中原実優さん、野田勝さん、ぴょんゆみょんさんからのご支援をいただきました!(野田勝さんはメディアのアカウントが見つかりませんでしたのでお名前だけご紹介を……)

フリーランスのクリエイター(私はまだ“志望”ですが笑)ということでご支援いただけたみたいです。本当にありがとうございます!!頑張ります!!!

ぴょん ゆみょんさんは、アイデアとデザインとを組み合わせて斬新で面白いサービスを作られている方です。どれも素敵ですが、私は kakidashi が大好きです。百聞は一見にしかず、ぜひご覧になってください。

やはりジャンルの近い仕事をされている方からの支援は本当にうれしいですね。

期間も折り返し地点となりましたが、まだまだ支援をお待ちしております!

8/2追記:最終結果!

さらに日をあけて、twitterで知り合った「めんどくさがり屋同盟」のお仲間ヤスヒロさん、偶然私の企画を目にしたと思われるクリエイターのぴこつさんが支援をしてくださりました。


ヤスヒロさんはうつ病が原因で50代にして退職され、人生を変えたいとブログを始められた方です。gtgtも仕事に縛られず楽しく生きたい者同士、応援しております。


ぴこつさんはご家族みんなでクリエイターさんです。

そして立ち上げから1ヵ月。いよいよ企画が終了しました。さて、結果は……?

9名からご支援を頂き、4,800円を集めることができました。

目標金額には達しませんでしたが、ブログもtwitterも開設から1ヵ月でこれだけ集められたことに、とても感動し、感謝しています。

後日、polcaを終えた感想やIllustlator CC購入についてなど、別の記事にまとめて公開しますので、ぜひチェックしてみてください!

改めまして、ご支援してくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!!!!